BLOG

コグトレ塾のブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 子どもの発達
  4. 「これってうちだけ?」お悩み相談コーナー

「これってうちだけ?」お悩み相談コーナー

こんにちは。コグトレ塾です。
最近は本当に暑い日が続いています。
皆さんも熱中症や脱水にお気をつけてお過ごしください。

さて、今回はコグトレ塾において多くの保護者様から寄せられる、相談内容について紹介したいと思います。

皆さまのご家庭でも、このようなことはありませんか?
・いつもぼーっとしているように見える
・物事に集中できない
・会話の内容が噛み合わない
・お話についていけない
・課題を最後までやりきることができない
・物事を段取りよく話せない
・同じ間違えを繰り返す

いかがでしょうか。当てはまる部分もありますか?
程度は違っても、多くのご家庭からこのようなご相談をいただいております。

さて、上記の項目に当てはまるお子さんで、しばしば共通しているポイントは、
「注意」、「ワーキングメモリー」に苦手さを持っていることです。

コグトレ塾では、検査や保護者様からの聞き取りを通して、お子さんの得意なところと苦手なところを見つけて、現在の困りごとに何が関係しているかを見つけていきます。
そして、お子さん本人がどうなりたいか、保護者様の希望も含めて、目指す方向性の確認を行って、それに向けたトレーニングを行っています。

では、頑張るのはお子さん本人だけでよいのでしょうか?

ここからは、私たち関わる大人が気を付けたいことを紹介します。
(一般論的な部分もありますので、お子さんにとってどのような対応が適しているか確認しながら、適切な関りを続けることが必要です。)

例えば、
・物事に集中できない
・課題を最後までやりきることができないお子さんには、
 →周囲の環境刺激(音や人の動き、目に入るものなど)を調整したり
 →行うことを紙に書きだすなどして、「見える化」すること
 →そして、ゴールを明確にすること
など、自分が取り組むべきことがわかりやすい状態を作ることができそうです。

また、
・会話の内容が噛み合わない
・お話についていけないお子さんには
 →短いキーワードで伝えたり
 →言葉だけでなく、紙に書くなど文字で伝えたり
 →相手が話したことを繰り返して確認しながら話すなど
伝わりやすい方法で、かつお子さんが確認しやすい雰囲気を作ることが大切になります。

このような、環境の調整や、関わり方を変えることで、お子さんが発揮できる能力が大きく変わることがあります。
これは、お子さんだけに限らず、大人も同じことが言えます。
数日後に重要なプレゼンを控えているとき、なんだかそわそわして仕事がはかどらなかったり、いくつもの重要な案件を抱えたときに同時に多くの物事を処理するのが難しくなったりします。

ぜひ、お子さんだけのことだと考えず、私たち大人も気を付けられることは行動に移していきましょう。
その行動が、あらゆる人にとって、生きていきやすい社会を作っていくかもしれません。

ちょっと最後は話が大きくなりすぎましたが、保護者様から寄せられる相談について紹介しました。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
また次週をお楽しみに。

参考文献
・橋本圭司:発達を支える 子どものリハビリテーション. 三輪書店, 東京, 2013

—————————————————————————————–
コグトレ塾では、無料体験会を行っています。実際のクラスを体験しながら、簡易的な検査を通してお子さんの得意と苦手がどこにあるかを見つけます。
また、保護者様と面談を通し現在の困りごとや、これからどのようにしていきたいかなどご相談していただくことができます。
集団でのクラス体験に抵抗がある場合は、お気軽にご相談ください。
現在、夏休みキャンペーンを行っています。ぜひお問い合わせください。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
こどもげんきけいかく かなえる教室 江坂
コグトレ塾/ビジョンスクール Kids Step
〒564-0051
吹田市豊津町9-15 日本興業ビル9階 907号室
Tel:(06)6155-6460
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    
↓↓↓無料体験会開催中です!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31