BLOG

コグトレ塾のブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 子どもの発達
  4. 遊びから勉強へ…なかなか切り替えが難しいお子さんについて

遊びから勉強へ…なかなか切り替えが難しいお子さんについて

ゲームやユーチューブ、テレビなどの大好きな遊びをお子さんがずっとしていると、保護者様は「勉強してほしい」と思うことはありませんか?
ついつい「いい加減にしなさい!」と怒りたくなってしまったり、遊び道具を没収してしまわないといけなくなったり、
保護者様も本当は怒りたくないのに、このような状況になってしまうこともあるかもしれません。

このような場面の切り替えについては日々の習慣やこれまでの経験が大きく影響してきますので、毎日の暮らしの中で適切な関わりを継続していくことが必要になります。
今回は場面の切り替えについて、おうちでもできる取り組みの1つを紹介します。

場面の切り替えを促すためにまず大切なことは、お子さんのスケジュールを見えるようにしておくということです。
スケジュール表や、文字が難しいお子様は絵カードでもよいと思います。
どれくらいの時間を遊びに使うことができるのか、そしてその後何をしなければならないのかを子どもたちが確認できるようにします。
もし、遊びに夢中になってしまい、時間の管理が難しいときは、音で時間のゴールをわかりやすくするためにタイマーを使う事をお勧めします。

大切なことはスケジュールや声掛けを通して、お子さんがスケジュールを守る経験をすることです。
そして、できたことに対してお母さんやお父さんから褒められることで「できた!また約束を守ろう!」と感じることができます。

褒めるときは、カレンダーに好きなシールを貼る、お小遣いがもらえるというおうちルールがあってもよいかもしれません。

お子さんもご両親も納得してスケジュールを守ることができれば嬉しいですよね。

コグトレ塾ではお子さん達にクラス時間の見通しが立ちやすいように、開始時に必ずスケジュールの確認を行っています。
クラス中はどのお子さんも最後までコグトレを頑張ることができています。
もし、お子さんとコグトレを体験してみたいと思われた方は、お問い合わせください。

参考文献:
・鴨下賢一『学校が楽しくなる!発達が気になる子へのソーシャルスキルの教え方』.中央法規出版株式会社

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031